スタジオ撮影のメリット

天候・気候に左右されない

結婚式の前撮り撮影を行う場合、大きく分けて、屋外で撮影を行う「ロケーション撮影」と屋内で撮影する「スタジオ撮影」のふたつがあります。それぞれメリットは異なりますが、屋内でのスタジオ撮影のうれしいメリットも押さえておきたいところです。
スタジオ撮影でのいちばんのメリットは、やはり、天候・気候に左右されないところです。ロケーション撮影は屋外のため、せっかく予定を空けていても雨だと撮影が不可能になってしまう場合もあります。また、夏や冬などは衣裳によっては暑い・寒いを我慢しながら撮影に臨まなければいけません。しかし、屋内のスタジオ撮影なら、雨の日でももちろん撮影OK。冷暖房も完備なので、いつでも快適に撮影ができます。

費用面・撮影環境も安心

何かと物入りになる結婚式。少しでも準備費用は抑えたいところですね。スタジオ撮影なら、ロケーション撮影と比べて少し安い金額で撮影が可能なスタジオが多いです。ロケーション撮影は「移動費」がかかってしまうために、スタジオ撮影よりも高くなってしまうことが多いのです。
また、撮影時間もスタジオ撮影ならずいぶん短縮できます。移動する手間もなく、着替えもスムーズに行うことが可能です。また、お手洗いがいつでも行けることは特に女性にとっては安心なのではないでしょうか。特に、マタニティ婚での撮影だと、やはり心配なのは新婦さんの体調。短時間でスムーズに撮影が進み、撮影環境もよければ、体調を心配せずに撮影に集中できそうですね。