ロケーション撮影のメリット

屋外ならではの表現が可能

前撮りにおけるロケーション撮影のメリットは屋外ならではの写真撮影が行えると言う点にあります。 一般的なスタジオ撮影の場合、セットが組まれた状態で照明などを当てて撮影が行われます。 もちろん、それはそれで綺麗な写真が撮れるのですが、照明やストロボで光を発生させている為、スタジオ撮影特有のハイキーな仕上がりになりがちです。 その点、ロケーション撮影であれば、自然の中での撮影となる為、スタジオ撮影では表現しきれない屋外ならではの写真撮影が行えます。 自然光の明るさを活かした撮影が行えるので、ナチュラルな仕上がりが期待出来ますし、屋外のシチュエーションを活かした背景ぼかしなども行えるので表現の幅が非常に広がります。

イメージ通りの写真を撮れるのが魅力

表現の幅が広がるのがロケーション撮影の魅力の1つですが、もう1つの魅力と言えるのが、こだわりの1枚が撮れると言う点です。 スタジオ撮影においても、こだわりの1枚が撮影出来ない訳ではありませんが、自身の思い通りのセットや衣装を揃えている撮影スタジオを探すのは非常に手間と時間が掛かります。 その点、ロケーション撮影であれば、衣装はもちろん撮影する場所、時間帯までこだわって撮影が行えるのです。 一生に一度の思い出になる前撮りを淡々と作業の様にこなすのではなく、しっかりとこだわって撮影したいという方はロケーション撮影を徹底的に活用する様にしましょう。 ウェディングドレスを着て砂浜で撮影をしたり、着物を着て、京都の街並みの中で撮影するなど様々なロケーションやシチュエーションで撮影が行えます。